医師からのメッセージ|切らない脂肪吸引でわがまま美ボディメイク|銀座セオリークリニック

Theoryクリニック

03-6228-6617

オンライン予約

進化した切らない脂肪吸引 セオリークリニックのわがまま美ボディメイク 医師からのメッセージ 進化した切らない脂肪吸引
セオリーのわがまま美ボディメイク
医師からのメッセージ

  • 傷が残らない『切らない脂肪吸引』の安全性の高さにこだわり続けています 傷が残らない『切らない脂肪吸引』の安全性の高さにこだわり続けています
  • 太腿やおなかまわりのダイエット治療において、『切る脂肪吸引』は最も痩身効果の高い方法のひとつです。でも同時に…

    太腿やおなかまわりのダイエット治療において、『切る脂肪吸引』は最も痩身効果の高い方法のひとつです。でも同時に、吸引部分後の肌の凸凹や、デザイン無視で脂肪を取り過ぎることによる肌の質感の悪化など、術後のトラブルが大変目立ちます。また、美しく自然なデザインの太腿やお尻になれるかどうかは『切る脂肪吸引』の場合、ドクターの腕とセンスが重要となります。実は、お客様の多くは脂肪吸引に対して「身体に傷を残したくないけれど、しっかりした効果は出したい」と考えていらっしゃるはず。何よりそのニーズに応えるための治療を行うのが当院の務めだと考えています。“身体への負担の少なさ、より効果のある方法”を基本の考えとするセオリークリニックでは、お客様の精神的・肉体的な安心・安全を重視したいという思いから、『切らない脂肪吸引』にこだわり続けています。身体の外側から脂肪細胞を破壊・排出するこの方法なら、従来の『切る脂肪吸引』のようなお身体への大きな負担はありません。体内から脂肪細胞が排出されるため、傷や肌の凹凸、脂肪の取りムラなどがまったくなく、なめらかで美しい仕上がりが望めます。太腿やおなかの脂肪のつき方はお客様ごとに違うため、それぞれにとって「最適な治療法は何か」を考え、事前に脂肪のタイプを見極めた上できちんと治療法を選ばなければなりません。そこで、セオリークリニックでは、身体の部分脂肪を測定できる機械「BFI Messure(BFIメジャー)」超音波画像測定装置を導入し、脂肪のタイプ診断を細かく行ってから治療法を決定し、最も効果的なダイエット治療をご提案しています。また『切らない脂肪吸引』は、“1回受ければ必ず痩せますよ”という曖昧な結果を謳うものではありません。お客様のニーズを汲み取り、しっかり時間をかけてでも『切る脂肪吸引』と同じ効果は出すというのが当院の考え方です。どうしても痩せないとあきらめる前に、一度セオリークリニックへご相談にいらっしゃいませんか? あなたの来院を心よりお待ちしております。

  • オーダーメイドの美容医療を提供するためにセオリークリニックが続けているのは… オーダーメイドの美容医療を提供するためにセオリークリニックが続けているのは…

    豊富なレーザー機器を揃え、いかなる悩み、
    肌質にも対応できる治療を提供すること
    レーザーは照射法、設定にこだわりを持って
    治療を行うこと
    切らない美容医療だけでなく、手術も含めた
    治療も提供すること
    医療だけでなく、ホリスティック(統合医療)も
    含めて治療を提供すること
    従来の「医療」という考えにこだわらず、お客様の
    満足をどこまでも追及すること

美容医療は「人を笑顔に、そして幸せにすることができる」と、その素晴らしさを知ったのは大学5年のときでした。様々な医療技術を学ぶ中で、次第に美容医療の道を究めたいと思うようになって行ったのもこの頃です。そこで大学卒業後に形成外科へと入局して、形成外科の基礎とともに美容医療について学び始めました。
やがて本格的に美容医療に携わった私は、フラクセルというレーザー機器と出会います。このフラクセルのレーザー照射によってニキビ跡までもが治療できるのを知ったことが、大きな転機になったと思います。
レーザー機器や美容医療技術の目覚しい進歩を目の当たりにし、その限りない可能性に心躍らせました。順天堂大学病院の形成外科で助手を勤めていた私は、この美容医療の進歩について行くためには「全身全霊をかけて向き合い、現場で学ばなければいけない」と感じ、大学医局を辞し、美容クリニックでの診療へと道を進みました。

私は“肌は心の状態を映し出す鏡”であると思っています。
肌に悩みがあると心も弱くなってくる…。逆に美しく輝く肌は心に自信と誇りを与えてくれる…。たかが外見のことだと考える方もいらっしゃいますが、その外見が人生を大きく左右することが確かにあると私は考えます。
ある多数のニキビで悩む女性の治療を担当したことがあります。肌が荒れてニキビが増えるからとお化粧もできない状態でした。でも治療が進みニキビが治ってお化粧ができるようになり、心からの笑顔と「本当に治療してよかった」という言葉をいただいたとき、美容医療を目指して間違いがなかったことを私は確信しました。このように、お客様と“感動”を分かち合うことが、日々出会うお客様すべてに喜びを提供したいという思いへ繋がっています。
治療を行う上で大事なことは、まずお客様ととことん話し合い、本当に治したいところ、改善したいところをきちんと理解していただいた上で、一緒に治療計画を立てることだと思っています。「信頼される美容医療を提供する」そんな思いからお客様に信頼され、お肌のケアを心から楽しめるクリニックを作りたいと願っています。

そのために
・最善の治療を提供できるよう技術・知識の向上を目指し日々研鑽(けんさん)を積む
・快適な空間で治療が受けられるようホスピタリティーの向上に努める
・お客様の声に耳を傾け、心から満足していただける医療を作り出す

この3つをテーマに診療を続けています。

ドクター紹介 ドクター紹介

院長 筒井裕介 院長 筒井裕介

2003年3月に順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学の形成外科助手を経てオザキクリニックに勤務。2009年12月21日にTheoryクリニックを開業。同院長に就任。フェザーリフト(スレッドリフト)や目の周囲の手術を得意とし、ニキビ跡治療に関しては学会発表や論文発表なども行い日々研究を続けている。 院長 筒井裕介

・美容外科専門医
・日本形成外科学会 会員
・日本美容皮膚科学会 会員
・サーマクール認定医
・日本美容外科学会 会員
・日本臨床抗老化医学会 会員
・日本再生医療学会 会員

さらに詳しいプロフィールはこちら

院長 筒井裕介

お電話・メールにてご予約・無料相談を受け付けております。ダイエットにご興味のある方はお気軽にご相談ください。

  • 24時間受付中オンライン予約
  • お問い合わせ